男性の性感帯はペニスだけ?

そう信じ込んでいる女性たちはしばしば、「男性はベッドでは前戯をあまり重視せず、できるだけ早めにペニスにさわってもらいたがっている」とひそかに投げているが、女性自身のほうはたいてい、性器を刺激される前に自分の全身を長時間にわたって愛撫してもらいたいと思っている。

そして、あちこちの性感帯をやさしく愛撫されると、激しく反応することが多い。

そうした前戯に慣れた女性は、本当は男性にも同様の会館を与えてあげたいと思っているのだが。

男性にそうした会館を与えてあげることは、実はたいていの場合、可能なのです。

確かに、各種の調査では、男性が一直線に本番に突進したがっているという結果がでていますが、しかしたいていの男性は、ペニスへのダイレクトな刺激だけでなく、ほかの敏感なところも積極的に刺激してもらいたがっているのです。

たとえば乳首を手、唇、舌でさらわれると、多くの男性は興奮しますし、わきの下、うなじ、耳などをやさしく愛撫されると気分が乗ってくるのです。

しかしなんといっても男性が1番感じるのは、へそと性器のあいだです。

そこをキスされたり愛撫されると、大半の男性は異常に興奮します。

とはいっても、一般に男性は、女性がその場所に触れるのはほんの短時間にして、もっと下の部分にも触ってくれることを期待しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です