女性はペニスにしか興味がない?

たいていの男性にとって、セックスは挿入と同義だから、なんといっても重要なのはペニスの長さと固さである。

だから男性は、きっと女性もそう考えていると推測し、女性にとってもセックスのときにはペニスの動きが全てなんだろうと思っている

ところが実際には、大半の女性は違った考え方をしているのです。

女性がセックスに何を期待しているかについて、アメリカでは1980年台に大規模な調査が何種類か実施されましたし、そのうちいくつかは1990年台末にも再実施されました。

しかし年代が変わっても、結果に変化はありませんでした。

つまり女性はセックスに際して、男性の性的能力よりもやさしさと思いやりのほうを重視していたのです。

セックスの最中の好きな行為としては、第一位がクリトリスへの愛撫、次が片手による性感帯への愛撫でした。

ペニスへの関心はそれより下だったのです。

それも、騎乗位の場合や、頻繁に体位を変える場合、そして手を使って男性を最高度に興奮させる場合にペニスへと関心が向くというだけだったのです。

ですから、男性は考えを改めたほうがいいのです。

長時間にわたって力強く挿入しつづけることなど、いわばどうでもよくて、やさしさ、忍耐、あたたかみ、愛撫、キスといったことのほうが大切なのです。

さらに男性が肝に銘じておくことがあります。

フェラチオは、大きくの女性からもっとも軽視されているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です